申し込みのための諸条件

申し込みのための諸条件

申し込みのための諸条件

プロミスでは、より多くの方々にキャッシングを利用して頂き、利便性を体感してもらえるよう、日々業務に取り組んでいます。しかし、申し込みをして利用ができるようになるためには、所定の手続きを踏んで審査に通って契約してはじめて可能になります。そして、それぞれの段階を踏んでいくためには、まずはじめに、申し込みのための諸条件をクリアしなければいけません。ここでは、プロミスにキャッシングの申し込みをするためには、どのような条件が必要なのか見てみましょう。

 

諸条件の一つ目は、年齢による条件です。申し込みができる年齢は、20歳以上69歳以下と明確に決まっています。まず、未成年の場合は、金銭のやり取りが絡んでくるため、取引をするのに十分な年齢ではないとみなされるので、たとえ保護者の承諾があっても、利用することはできません。また、70歳以上の場合も申し込みができないのは理由があります。それは、定年退職などをして収入が返済に追いつかないと考えられるからです。このような理由を全て考慮した上で、20歳以上69歳以下と定めているのです。

 

二つ目の諸条件は、安定した収入があることです。これがなければ、返済が不可能になり、貸し倒れのリスクを背負うことになるからです。では、安定した収入ですが、正社員でなければダメなのかと言えば、そうでもありません。正社員以外の雇用形態、例えば、アルバイトやパートや派遣社員でも、安定した収入と客観的にみなされるのであれば、それはそれで条件を満たしたことになります。主婦の場合でも、パートなどの収入があれば、申し込みが可能になります。